1.嵯峨野   2.高 雄・洛 北   3.東 山   4.洛 南   5.その他
<京都の紅葉>
京都を代表する紅葉のスポットを紹介していきたいと思います。
見所はたくさんあって、紹介し切れませんが、代表的なものをボクの好みで紹介します。(^^ゞ スポットはエリア別に、嵯峨野、高雄、洛北、東山、洛南、その他に分けてみました。
まずは、嵯峨野エリアからスタートです。
<厭離庵2006>D200
小さな庭ですが、真っ赤な紅葉がとても美しく風情のある庭です。 TVで取り上げられたり雑誌で紹介されるので、訪れる観光客も次第に増えてきています。 それでも、賑やかな通りからは少し奥まった場所にあるので、 嵯峨野の有名な寺社に比べると、まだましかな。
<厭離庵2006>
京都の紅葉は、たいてい11月25日が最盛を迎えますが、この撮影は2006年12月2日。 散紅葉の頃が素敵です。
庭の一角にある手水鉢に掛かる散紅葉が良く似合います。
<厭離庵2005>D70
2005年11月26日の撮影。
散紅葉には早かったのですが、紅葉の見頃としては最盛期でした。 ここは、平時は公開されていません。紅葉の季節だけ特別に公開されます。
<厭離庵2005>D70
藤原定家は厭離庵の時雨亭で小倉百人一首を編纂し、 80歳の天寿を全うしました。
これは、庭の入り口にある門を入れての図。
<厭離庵2005>D70
2006年の写真と紅葉の色が違って見えるのは、カメラの違いもあるのですが 06年は雨、05年は晴れで日が差し込んでいるからです。
04年の写真は曇り空で、露出をプラス補正しています。3年連続、同じような構図になっていますね(笑) 小さな庭なので、仕方ないか・・
<厭離庵2004>D70
2004年12月5日に撮影です。 この時期になると、ほとんど散ってしまっています。 散紅葉だけならいいのですが、ちょっと物足りない感じがしました。
<嵯峨野>
嵯峨野から嵐山にかけて、二尊院、あだしの念仏寺、厭離庵、清涼寺、常寂光寺、祇王寺、天竜寺、大覚寺など 有名な寺社がたくさんあります。一度に全部回ることは出来ないので、初めての方は常寂光寺、祇王寺、厭離庵 がお勧めです。
<祇王寺2006>D200
平家物語で知られている、祇王/祇女/仏御前が清盛の元を離れ移り住んだ嵯峨の庵で、 庵内に清盛、祇王/祇女(妹)/刀自(母)/仏御前の像が安置されてます。
<祇王寺2006>D200
祇王寺の紅葉は遅く12月3日頃が見頃です庭苔一面に散り紅葉が被います。
撮影は2006年12月2日。
<祇王寺2005>D70
2005年11月26日の撮影です。 ここの紅葉は、日照時間が少ないせいでしょうか、赤くならないものが多いです。 早く来ても、遅く来ても、赤いものは庭の一部にあるものだけ。
<祇王寺2004>D70
2004年12月5日の撮影です。 露出をプラス補正&トリミングしています。
<常寂光寺2006>D200
『百人一首』で知られる小倉山の中腹にある日蓮宗の寺。 もとは藤原定家の山荘、時雨亭があったところと伝えられています。 ここは京都屈指の紅葉の名所でもあります。
<常寂光寺2006>D200
撮影は、2006年12月2日。 散紅葉を見るにはちょうどいい時期だったのですが、 ここはやはり仁王門にかかる紅葉の美しい11月25日頃が一番です。
<常寂光寺2006>D200
散紅葉もいいのですが、やはり2005年に出かけた時期(11月26日頃)が一番の見頃だったようです。
<常寂光寺2005>D70
2005年11月26日の撮影です。
ちょうどこの年の夏に仁王門の茅が葺き替えられてしまったので、 味のある苔むした茅葺屋根は見られません。
<嵯峨野2006>D200
紅葉を背景に、嵯峨野の柿を写してみました。
ここで紹介した紅葉のスポット以外に、二尊院、天竜寺、大覚寺などの紅葉も いい感じです。
<常寂光寺2005>D70
新しくなった仁王門の茅葺屋根を背景に撮りました。 やっぱり苔むした屋根の方が情緒があっていいですね。
<常寂光寺2005>D70
京都の大部分の紅葉は小さないろは紅葉と言って繊細ですが、常寂光寺の紅葉も繊細で美しいです。
<常寂光寺2004>D70
2004年12月5日に撮影したものです。
紅葉は終わりかけていましたが、 仁王門は見ての通り苔むしていて、とてもいい感じでした。
<常寂光寺2004>D70
3年間の紅葉を比較してわかるように、12月に入るとここの紅葉は散り始めます。 数日の差はありますが、先にもお話したように例年11月25日がベストです。
<常寂光寺2004>D70
これは、11月15日に撮影したものですが、これはまだ赤くなっていないので早すぎたようです。 今年も暖冬と言われながら、色づき始めたのは例年と同じ11月20日です。 仁王門を階段から撮ったもの。
<念仏寺2006>D200
2006年12月2日の撮影です。 紅葉はほとんど終わっていました。かろうじて残った紅葉と、あだし野念仏寺の風景です。 この時期でも観光客の足は途絶えません。
<念仏寺2006>D200
1日で京都の紅葉を堪能するのは難しいのですが、11月15日くらいなら次に紹介する高雄が一番です。
11月20日過ぎてからは、ここ嵯峨野や洛北がお勧めです。
⇒   2.高雄・洛北♪



広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー